違反行為には注意が必要 | 風俗遊びはデリヘルがもっとも便利なので、誰にとっても最適です
menu

違反行為には注意が必要

ソファに座っている女性

どんな人もデリヘルで楽しく遊びたいところだと思いますが、もちろんその前にデリヘル嬢に嫌われないようにしなければいけません。
実はちょっとしたことでもマナー違反になってしまう場合もあるので、デリヘル嬢と接する際には十分マナー違反にならないかどうかを意識しながら遊んでほしいと思います。

ではどんなことがマナー違反になってしまうのか?
まずは爪が長い人はそれだけでマナー違反になります。
その理由は、不潔ですし危ないからです。
なぜ爪が長いと不潔に見られてしまうのかというと、長いと垢が溜まりやすくなるからです。
つまり長いだけで汚く見えてしまいます。
だからほとんどの場合、爪が長いとプレイ前に強制的に切らされてしまいます。

そしてマナー違反なことといったら、暴力をふるってしまうことです。
これについてはただのマナー違反ではなく、犯罪行為だといってもいいでしょう。
暴力によってデリヘル嬢になにか起こってしまった場合、もちろんあなたが責任を負うことになります。
そのため状況次第では、デリヘルの利用料金の何倍も高い罰金を支払うことになってしまうかもしれません。

またスマホやカメラを向けるといったことも完全にマナー違反ですしルール違反でもあります。
デリヘル嬢が魅力的だとついつい撮りたくなってしまう人は多いと思いますが、それは禁止です。
もちろん無理やり盗撮でもしようものなら、バレたときに警察に突き出されてしまうことになるでしょう。
だからどんなに撮りたいと思っていたとしても、絶対に我慢するようにしてください。

ちなみにもっと注意すべきことは他にもあるので、ホームページでその具体的な内容を必ず見ておきましょう。